生活

鼻の角栓を洗顔だけできれいに取る方法と肌のくすみを改善する簡単な方法


気を付けて洗っているのに鼻の角栓が全然取れない…
白くてぶつぶつしていてとっても気持ち悪い(;_;)
こんなイチゴ鼻と早くおさらばしたい!

★★★
こんにちは、ゆう子です(*^^*)

突然ですが、私は20年以上もの間小鼻の角栓や詰まりに悩んでいます(;_;)
出産を機に自分のお肌のケアをおろそかにしてきたツケが回ってきて鼻はぶつぶつのザラザラ。
気持ち悪すぎて外にはマスクをしないと出かけられないほどになってしまいました。

「これはやばい!!」と私が次の方法を試した結果、ブツブツのいちご鼻の角栓や黒ずみがどんどん改善してきましたので、そのとっても簡単な方法についてご紹介します^^

育児や家事に忙しいママさんにぴったりの時短美容法ですよ♪

どろあわわ

鼻の角栓はただ洗顔するだけじゃとれない!

私は鼻の角栓やつまりが気になりすぎて、頻繁に鼻の角栓をとる吸引器や鼻パックを使っていたのですが、一時的にツルツルになるものの2日もすればザラザラのブツブツに逆戻りしてしまってブルーになる…

そんな毎日を繰り返し過ごしていました。

角栓の吸引や鼻パックは確かに表面上の角栓は取れるのですが、結局肌を傷めることになり、すぐもとのブツブツザラザラに戻ってしまいます。

そこで私は鼻のケアをするのを一切やめることにしました。

鼻になるべく触らないようにして鼻への刺激をなくそうと思い立ったんです。

私が行ったのは

  • 洗顔パックや吸引はやめる
  • 鼻のブツブツが気になってもなるべく鼻に触らない
  • 鼻に化粧はしない
  • 正しい洗顔をする

上記の4つです。これだけで鼻の角栓や詰まりがどんどん改善してきました^^

恥ずかしいですが、私の以前の鼻の状態は白い角栓が浮き出て黒いぼつぼつもたくさん詰まっていました

お世辞にもきれいとは言えず、いや、むしろ汚いです(;_;)

そんな鼻が数か月後には少しずつ改善してきて、触った感じのボツボツや白い角栓も見えづらくなってきたんですね^^

角栓をきれいにとる方法

私が角栓を取るために行ったのは先ほどご紹介した

  • 洗顔パックや吸引はやめる
  • 鼻のブツブツが気になってもなるべく鼻に触らない
  • 鼻に化粧はしない
  • 正しい洗顔をする

4つの方法なのですが、中でも角栓をきれいにとるには「洗顔方法」が何よりも大切ということに気づきました。

すごく単純なことですが、私はそれから洗顔方法を変えたところ、みるみるうちに小鼻のザラザラや詰まり、黒ずみが改善してきたんですね。

毛穴のつまりを取るために朝の洗顔をしなくなった

まず私は朝は顔を洗わない方法に変えました。
洗わないといっても水やお湯を使わないというだけで、洗わない洗顔料に変えてみたんです。

洗わない洗顔の詳しい効果や体験談はこちらの記事に書いているのですが、ふき取るタイプの洗顔料に変えて、夜は通常通りの洗顔を行うようにしたところ、小鼻のブツブツがみるみるうちに取れてきたんです^^

角栓のつまりをなくす洗顔法とは?

夜は通常通りの洗顔を行いますが、そうはいってもただ洗うだけでは効果はありません。
「正しい洗顔」を行うことが大切です。

正しい洗顔というのは

  • 洗顔料を良く泡立てて使うこと
  • 肌をこすらず洗うこと

このたった2点がポイントとなります。

決してごしごし鼻をこすったりピーリングのように角質除去剤が使われている洗顔料を使ってはだめです><
お肌に過度な刺激が加わってしまい逆に鼻を守ろうと油が分泌されたりして角栓が詰まりやすくなってしまいます。

私が毛穴のつまりを改善するのに使った洗顔料はこちらのどろあわわです。

どろあわわ洗顔だけで2トーン上の明るい肌に!?【どろあわわ】

どこかで目にされたことのある方も多いかもしれませんね^^

100均で買った泡立て用のネットでももっちりふわふわになりますので、とっても気持ちいいです^^

顔を洗うときにきちんと泡立てないと、泡になりきっていない洗顔料が残ってしまい、それが肌に当たることで刺激になってしまいます。

肌に刺激が伝わると刺激から肌を守ろうとしてシミなどの素となるメラニンが作られやすくなり、肌がだんだん黒ずんできてしまいます。

それが小鼻のザラザラや黒ずみの原因になりますので、気をつけましょう!

また、肌への刺激は指からも伝わります

指がお肌にしっかり当たるくらいの強さで洗うだけでも刺激となり、シミやくすみの原因になってしまいます。

泡は汚れを吸着してくれる力があるので、顔に付けるだけで勝手に皮膚の汚れを吸着してくれます。

時間を置かなくてもしっかり汚れを吸着してくれるので、泡を付けたらすぐにぬるま湯で洗い流しましょう。

このときも洗顔料が残らないようにしっかりすすぎをすることが大切です。

角栓の原因はお肌に残った角質

通常古くなった角質はお肌の「ターンオーバー」によって勝手にはがれて落ちてくれますが、間違った洗顔をしてしまうとこのターンオーバーのサイクルが乱れ、古い角質がいつまでもお肌に残ってしまうということになります。

ターンオーバーは「正しい洗顔」をすることによって改善され、古い角質が落ちやすくなりますので、角栓の詰まりにくいお肌にしてくれるというわけなんです。

洗顔を正しくすると肌のくすみも取れる!

洗顔をきちんとすると古い角質が落ちやすくなるため、肌のくすみも改善してきます。

でも洗顔だけではプルプルの透明感のある肌は取り戻せません。
くすみの要因には古い角質やそれによってできる角栓、お肌の乾燥、血行不良などもかかわってきますので、これらの要因を取り除くことも大切なのです。

私はくすみを改善するために次の方法を日常生活にできるだけ取り入れることにしました。

すぐに保湿する

お肌はタオルで水分を拭き取った時からどんどん乾燥していきます。
顔を洗うことによってお肌の保湿成分も流れ出てしまうためお風呂から出て着替えたらすぐに化粧水などで保湿するようにしました。

適度に汗をかく

こちらは運動でもいいですし、お風呂で湯船につかってもOKですが、汗をかくようにすると、老廃物が流れやすい体質になり、肌のターンオーバーを促進してくれます。

正しい生活

なかなか育児をしていると難しいのですが、できるだけバランスのよい食事を取ったり8時間以上睡眠を取ったりという、基本的な正しい生活が血行を良くし、肌のターンオーバーを適切にしてくれます。

かんきつ類に多く含まれるビタミンCやアーモンドなどのナッツ類や大豆などに含まれるビタミンEはお肌の乾燥や老化を予防してくれると言われていますので、できるだけこれらのものを取るように心がけています^^

どろあわわ

まとめ

毛穴のつまりを改善するには「できるだけ鼻に触らないこと」と「正しい洗顔をすること」が非常に大切です。

1か月くらいではよくなりませんので、即効性はないですが、数か月でつるつるお鼻が近づきますので、それがつるつるお肌への近道だと私は思います^^

ママは赤ちゃんのお世話もとっても大事ですが、自分のお肌のことも大事に大事にしていきたいですよね。

子育て中のお母さんでも上手に「時短美容」していって美しい母親であり続けましょう^^

-生活
-

シェアしていただけたら嬉しいです!