こどもの病気・医療

子供の熱が下がらないならまた病院?高熱が続く原因と対処法

2016/11/17

子供の熱がずっと続いている…

こないだ病院に行ったけどやっぱりまた行った方がいい?

高熱の原因はなんだろう?

こんにちは、ゆう子です(*^^*)

 

お子様が突然の高熱…はぁはぁ息をして、すごく苦しそうにしているととても心配になってしまいますよね。

うちの子も生後6か月を過ぎたころからよく発熱していてわからないことだらけでとても心配でした。

子供や赤ちゃんの場合熱が出るとなかなかすぐには治らないことがあります。

病院に行ったのにまだ熱が下がらない場合、再び病院にかかった方がいいのでしょうか。

またどのタイミングで行けばいいのでしょうか。高熱が続く原因とその対処法をご紹介します。

 

スポンサードリンク

子供の熱が下がらないとき病院は何度も行くべき?

大人の場合だとちょっとした熱ではなかなか病院へ行かないこともあると思いますが、子供の場合はただの熱だと侮っていると水分不足による脱水症状に陥ってしまったり、状態が急変して入院が必要になってしまうこともあるので注意が必要です。

熱が出てなかなか下がらないのであれば複数回通院することも検討してみてください。

すぐ病院に行くのは難しい、また病院に行くと他の病気をもらいそうで不安というときには電話で病院の指示を仰ぐのも一つの手です。

決して自己判断は禁物ですよ。

子供が熱を出した時に病院で聞かれること

先日1歳になる息子が41度の高熱を出しました。生まれてからこれほど高い熱が出ることはなかったので、とても心配で焦って病院へ駆け込みました。
焦る私とは裏腹に、小児科の先生は冷静で(あたりまえなのですが^^;)

  • いつから熱が続いているのか
  • 下痢や嘔吐はしていないか
  • 機嫌はいいか
  • 食事やミルクはきちんととれているか

などを確認されました。
うちの場合は病院へかかる前日に熱が上がり始め、最初は38度近辺だったのでそのまま様子を見ていたのですが、熱が出てから14時間くらい経った後、急激に熱が上がってきました。

そこで焦って病院へ行ったわけなのです。

幸い下痢や嘔吐はなかったのですが、機嫌は悪く、食事やミルクもほとんど飲まないような状態でした(;_;)

このときの先生の診断は「まだ現時点では何とも言えないので、3日たっても熱が下がらなかったらもう一度受診してください」とのこと。

食事や水分は少しでも取れているならまだ様子を見てもいいとのことでした。
うちの息子は乳幼児の高熱で最初の方に疑われる事の多い「突発性発疹」をまだ経験していなかったので、その可能性もあるとのことでした。

突発性発疹とは1歳未満の子供がかかることの多い感染症で40度前後の高熱が起きた後に全身に赤い発疹が現れる病気のことです。

子供の高熱が続く原因は?

子供の高熱が続く原因は

  • 突発性発疹
  • インフルエンザ
  • 肺炎
  • ヘルパンギーナ
  • 川崎病

など実に様々なものがあります。
うちの息子は初診から3日経っても熱が41度近辺から下がらなかったので再び病院にかかったのですが、上記のどの病気にも当てはまりませんでした。

医師にも「原因がはっきりしない」と言われ、とりあえずあと2日程様子見とのことで抗生物質の薬と念のため、熱さましを出されて帰宅しました。

原因不明の熱が続き本当に心配でした(ノ_<)

高熱の原因が判明!

子供が熱を出してから1週間目になろうとしたある日、やはり熱が下がらず子供が辛そうにしていたのでセカンドオピニオンもかねて他の病院にかかってみました。

そこで、今まで聞いたことのなかったような原因が判明したのです。
それが「アデノウイルス」でした。
アデノウイルスとは夏風邪の原因にもなるウイルスで、プール熱の原因となることでも有名です。症状としては高熱のほかに喉の腫れ、目やになどを併発することがあります。
息子が高熱を出したとき、時期は夏ではなかったのですが、診察時に喉に白いものがついていたことでアデノウイルスにかかっていたことが判明しました。
アデノウイルスに感染した場合、最初は発熱のみで、喉の異常は2~3日後に現れるため、原因がはっきりしないことも多いようです。息子の場合も、過去2回の診察できちんと喉も見てもらっていたのですが、そのときはそんなに腫れていないと言われていたので、思っても見ない診断結果でした。

スポンサードリンク

子供の熱が下がらないときの対処法

子供の熱が下がらない時、どうしても親は「とりあえず熱を下げてあげなきゃ!」と思ってしまいますよね。
でも熱が上がるということは「身体がウイルスと戦っている証拠」。熱冷ましの薬などで無理に熱を下げてしまうと症状が長引くことになりますので注意が必要です。
医師がいうには熱が何度になっても「子どもが寝付けないくらい苦しそうにしない限り」は熱さましは飲ませなくて良いとのことでした。
また、子供が脱水症状を起こしたり、症状を悪化さないように

  • こまめに水分をあげる(できればイオン水)
  • 衣服をゆるめてあげる
  • お腹が冷えないようにタオルケットなどをかける
  • 手足が熱い時には涼しくする
  • 手足が冷たい時には全体をあたためてあげる
  • 常に大人がそばにいる

事が大切だと教えていただきました。
息子のアデノウイルスも診断結果が出たときにはすでに熱が出てから1週間ほど経っていたため、2日後には熱がひきました。

最初は原因不明の熱でどうしたらいいのか分からず不安でしたが、原因がわかってホッとしましたf^_^;

まとめ

お子様の熱が出たら無理に冷やしたり解熱剤を飲ませて無理に熱を下げないように気をつけましょう。

まずは早めに病院へかかり、医師の指示に従うのがベストです。

熱が下がらない時、もしかしたら私の息子のように「アデノウイルス」が原因のこともあるかもしれません。

私の体験談が少しでもあなた様の参考になりましたら幸いです^^

スポンサードリンク

-こどもの病気・医療
-

シェアしていただけたら嬉しいです!