しあわせ♡子供ノート

子供ともっと幸せに生きるための情報ノート

*

七五三の母親の服装は? マナーや色に注意しよう!

      2016/11/17

子供の七五三でお参りするときの母親の服装はどうしたらいい?

何を着ればいいの?みんな何を着ているの?

こんにちは、ゆう子です(*^^*)

子供がメインのイベントである七五三ですが、

大事な記念日だからこそお母さんの服装も失敗したくないですよね。
今回は七五三に参加するお母さんの服装の選び方、マナーや服の色についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

七五三で母親の服装は何が多い?

七五三は子供がメインとはいえ、写真にも残るし、お参りにはたくさんのママさんがいるだろうし、浮いてしまうような恥ずかしい恰好はしたくない!
そう考えているお母様は多いと思います。

七五三の時期に神社へ行くと実に様々な服装をしているお母さんがいるのですが、中でも多いのは「ワンピースやスーツ」を着用しているお母さんです。

やっぱり晴れの舞台ですので、お母さんも比較的かっちりした格好をされています。お父さんも同様にスーツを着てピシッとしてらっしゃる姿が多くみられます。
中にはお子様と揃えて「着物」をお召しになられている方もいらっしゃいますし、お子様が小さいとスカートやスーツ姿では動きづらいということからジーンズなどの普段着でいらしている方もいらっしゃいます。
「えー普段着はちょっと…」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、祈祷などはせず、雰囲気だけ楽しまれて帰られる方の中にはこのような方が多いです。

ということでお母さんの服装に関しては特に決まりなどはなく、見た目や動きやすさなどを考慮してお好きなものをお召しになっている方が多いですね。

七五三の母親の服装マナー

七五三に参加するお母さんの服装に、特にマナーやしきたりなどはありません。

ただ、お子様がメインのお祝いとなりますので、お子様の衣装がかすんでしまうような派手な色の服や衣装は避けたほうが無難です。
また、七五三は子供の成長を願い「神社の神様にお祈り」をする行事ですので、もし祈祷などをされる場合にはお母さんもある程度身なりを整えて参拝される方が失礼がありません。

七五三はお父さんとも服装の「格」を合わせよう

七五三にお父さんも参加されるという方も多いと思いますが、その場合にはお父さんの服装とのバランスも大切です。

お父さんがフォーマルスーツなのにお母さんが軽いワンピースなどの服装を着るとアンバランスになってしまいます。

 

またその逆もしかり。お母さんがきっちりした格好をしているのに、お父さんがジーンズなどのラフな格好をしていると何だかカッコ悪く見えてしまいます。
お父さんとお母さんの服の「格」を合わせるだけで、とてもしゃんとしてカッコよく見えますので、両名の服のバランスを意識するようにしましょう。

写真は一生残ります。「あ~もうちょっとちゃんとすればよかった…」なんて後悔しないようにしたいですね。

スポンサーリンク

七五三の母親の服装の色の決まりは?

親の服装の色にも特に決まりはありませんが、黒や紺などのシックな色を着ているお母さんが多いです。

そのようなダークな色のスーツやワンピースなどを着る場合にはコサージュをつけたり真珠のネックレスやイヤリングなどをつけて「華」をプラスしましょう。

またダークな色ではなく、白やベージュなどの色を選んでも、写真をとった時に全体がぱっと華やかになりますので、おすすめです。

着物を着る場合には無地で落ち着いた色合いのものを着ると良いでしょう。

写真を撮るのであれば、「きっちり」した感じにしたいか「華やかな」感じにしたいかで、衣装の色を選んでみてもいいですね。

まとめ

子供の服装にばかり気をとられてしまって親の服装は適当にしちゃった。

でも写真を見返してなんだか後悔><…

もっとこうすればよかったと思われているお母さんも多くいらっしゃいます。

この記事を読んでくださっているあなたは決して後悔しないよう納得のいく服装を選んでみてくださいね。

ご夫婦で参加される場合にはお父様ともよく話し合って着て行く服を選びましょう^^

スポンサーリンク

 - 秋のこと