ゴミをすくわなくていい日立の洗濯槽クリーナーsk-1を使ってみた!成分やその効果について

私は今まで洗たく槽の掃除には「過炭酸ナトリウム」を使っていました。

汚れがどんどん落ちるから最初は気持ちよく使っていたんですが、ある日あのとき

「ゴミすくうのメンドクね?」

ということに気づいてしまいました(;´Д`)

そこでネットをいろいろ調べていたところ、なんと!

ゴミをすくわなくてもいいという超画期的な洗濯槽クリーナー「日立SK-1」の存在を知ってしまい早速使ってみました!

この記事の内容をサクッとまとめると・・・

・ゴミをすくう作業が格段にラクになった!!
・でも完全にすくう作業がなくなるわけではない!
・塩素系の匂いがきついので換気は必須!
・ペットや赤ちゃんのいるおうちでは注意!

こんな感じ。今日はブログに画像付きでレビューしまーす。

スポンサーリンク

洗濯槽クリーナー「日立SK-1」を使ってみた率直な感想

洗濯機を使っていたら洗濯ものに黒いカスみたいなのがポロポロと。

うちの洗濯機はまだ使いはじめて半年くらいしか経っていないのですがタオルにピロピロとワカメのような汚れがつき始め、これがなんともキモチワルイ!!

これって洗濯槽の奥に潜んでいる汚れやカビらしいですよね・・・

そこで今回は洗濯槽クリーナーの中でも黒カビや水垢などのゴミをすくう作業がいらないという、「日立洗濯槽クリーナーSK-1」を人生で初めて使ってみました!

さっそく結果:すくう作業は完全にいらないわけではない

先に結果から言ってしまうと、すくう作業は完全にはなくなりませんでした・・・(;_;)

途中で洗濯機の中をのぞいてみたところがこれ。

見えにくいですが丸をつけたところに黒いカビとまざったような汚れがフヨフヨと浮いているんです><

たぶんほこりやチリなどは洗たく槽クリーナーで溶け切らないので残ってしまう模様。

これは面倒ですが手動で取り除かないといけません。

すくってみるとこんな感じ。

ちなみにこれは100均のお風呂用の網です。

まあ多少はすくわないといけないですが、それでも過炭酸ナトリウムに比べたら格段にすくう作業は軽減されているのでとっても楽にお掃除ができます♪

日立洗たく槽クリーナーSK-1は全メーカーの洗濯機に使用可能!

今回使ったクリーナーには日立という名前がついてますがメーカー問わず使うことができます。

パッケージにも「全メーカー使用可能」と明記あり。

日立の洗濯槽クリーナーSK-1の成分

この商品の成分を見てみると塩素系の次亜塩素酸ナトリウムとケイ酸塩の防食補助剤となっていました。

アルカリ性なので酸素系のものと混ぜると有毒ガスが出て危険!使う量は一回に全力を投入します。1.5 L 入っているので結構重たい。

使用上の注意や応急処置の方法が書いてある面。

反対にも塩素系洗剤を使う時の注意点などが書かれています。

洗たく槽クリーナーSK-1の使い方

中にはご丁寧にA 4サイズの取扱説明書が入っています。

裏面には使用方法が書いてあります。

使用手順は

  • 槽洗浄コースがある全自動洗濯機・縦型自動洗濯機
  • 槽洗浄コースがない全自動洗濯機
  • ドラム式洗濯乾燥機

の3つにわかれていて、槽洗浄コースがなくてもドラム式洗濯機でもちゃんと使えるようになっています。

うちの洗濯機には槽洗浄コースがあるので一番上の1から4のステップでやってみました。

スポンサーリンク

4ステップと言ってもメッチャ簡単。

  1. 洗濯機の電源を入れる
  2. 槽洗浄コースを選ぶ
  3. 洗たく槽クリーナーを全部入れる
  4. ふたをしめてスタートボタン

これだけですw

一応手順を写真で説明すると・・・

これがうちの洗濯機。

TOSHIBAのZABOON(ザブーン)。

コースを清掃洗浄コースにします。

洗濯槽クリーナーの蓋を開けて中身を全部投入しますが、このとき液が飛び出してくることがあるので注意!

ちょっとあふれた・・・

全量投入します!ドバドバ。

洗濯機のフタをしめてスタートボタンを押します

あとは完全放置。

うちの洗濯機の場合、槽洗浄には84分かかるようなのでのんびり待ちます。

30分経過後の様子

途中で気になって、30分くらい経った時にちょっと中を覗いてみました。

ソロォ~・・・

オオオーー!!

ちょっと見えづらいですがフヨフヨと汚れが浮いてきています!

これから汚れがドンドン落ちていくのかな?楽しみ♪

 

と、このとき気づいたことが。

うちの洗濯機はお風呂の脱衣所に置いてあるんですが、洗面所の扉を開けた瞬間、塩素系のツンとする臭いがモワ~ンと!!!!

結構ニオイがきつかったので換気は必須です!

赤ちゃんやペットのいるお宅だとちょっと問題があるかもしれないので、寝てるときや別の部屋で扉をしめて隔離してあげたほうがいいかもしれません。

1時間経過後の様子

もう一度、しつこいけど残り15分のところで洗濯機の中をのぞいてみました。

「もう全部汚れ溶けてるかな~♪♪」とウキウキであけてみたんですが、結果はさっきのとおりです。

 

 

「全部溶けてない・・・(T_T)」

 

溶け切らなかった汚れは排水口がつまったらいけないので、網ですくいました。

あともう一つ自分で掃除しないといけないところが。

それが洗濯機の中の汚れをとってくれる糸くずフィルターのところ。

ここ結構汚れ溜まっています(>_<)

 

 

※下に汚い画が出るので注意!!!!!!!!!!

 

↓↓↓

 

 

 

 

 

ドドーーーン・・・

(;´Д`)ゲー

ここも忘れずに綺麗にしておきましょうね。

過炭酸ナトリウムは汚れはたくさん落ちるけどとにかく面倒

過炭酸ナトリウムでもかなり汚れは落ちますが、とにかくわかめのようなゴミを何度もすくう作業がめちゃくちゃメンドイです・・・

それに対し日立の洗濯槽クリーナーは洗濯槽の汚れを浮かび上がらせた後、溶かして消滅させてしまうのであとの掃除がめちゃくちゃ楽。

作業の手間が10分の1くらいに減りました!

さいごに

少々すくう作業の残ってしまった日立の洗濯槽クリーナーSK1でしたが、総評としてはなかなかいい感じでした(*^^*)

なんといってもすくう作業がないというのはいいですねー♪

家事は少しでも時短したいという私たち主婦の強い味方!

次もまたこれ使ってみたいな~

スポンサーリンク

コメント