しあわせ♡子供ノート

子供ともっと幸せに生きるための情報ノート

*

七五三の母親の服装はスーツ?ワンピース?メリットデメリットをご紹介

      2018/10/29

七五三に着て行く服、スーツとワンピースどっちにしようかな。

七五三に参加している親ってみんなどんな感じの服装で来ているのかな?

お子様の七五三の衣装についてはあれこれ悩んで考えていたけど「そういえば私(親)の服考えてなかった!」と焦っていませんか?

お子様の大事な晴れ舞台、お母様も立派な主役の一人ですよ^^

今回は七五三のお母さんの服装の定番であるスーツとワンピースでどっちを着て行こうか悩んでいるあなたに、それぞれのメリットデメリットなどについてご紹介します。

スポンサーリンク

七五三の母親の服装を決めるときのポイント

こんにちは、ゆうこです(*^^*)

七五三のお祝いやお参りで自分の服に迷ってしまうというお母さんは少なくありませんが、ご自身がどんな服を着ていくか考えるときにまず考えていただきたいのが

  • 夫婦の服装のバランス


  • 服装の色
です。

七五三のお参りで親の服の「格」がそろっているとカッコイイ

お父さんやお母さんはお子さんがいらっしゃると自分のことは後回し、とか、自分のことは自分でやってね、となる方は多いと思います。

私もつい子供が生まれてからは旦那さんのことは後回しで(苦笑)「大人だしなんでも自分で何とかできるよね」とあまり口を出すことがなくなってきました。
でも七五三のお参りなどの大事なイベントでは写真に残ることも多いので、両親の服装の「格」をそろえて写真撮影をするとすごくピシッとなってかっこいいです。

むしろ格が揃っていないとなんだかカッコ悪い写真になってしまいます。

服装の「格」とは、たとえばお父さんがかっちりしたスーツを着ていたら、お母さんも比較的かっちりした格好をすることです。

お父さんがカッコいいスーツで決めているのにお母さんが普段から着ているようなジーンズやロングスカートなどのカジュアルな恰好だったりするとあとで写真を見返した時に「あれ…?なんか変…」となってしまいます。そのため、七五三に来ていく服を決めるときは夫婦で事前に話し合っておくと安心です。

七五三にぴったりな服装の色は?

七五三の服装を考える上で、他の親御さんがどんな雰囲気の服で行っているのかも気になりますよね。

服装のイメージを大きく左右する「色」ですが、親御さんが七五三に着て行くときの服の色の決まりやしきたりは特にありません。比較的好きな色の服を着ることができますが、七五三のお祝いのメインはあくまでも「お子様」ということを忘れずに、お子様の着物や衣装を引き立てるような色を選ぶと良いでしょう。
黒や紺などのシックな色はお子様の衣装が映えますし、淡いグレーやベージュのような少し明るめの、でも落ち着いた色合いのものを選ぶと写真を撮ったときに全体が明るくなりますので、より華やかな家族写真になります。

私の親戚の子が七五三だったときに写真を見せてもらったことがあるのですが、お母さんがすっごくきらびやかな色の着物をお召しになっていて、正直お子様の衣装がかすんでしまっていました…

そうなると正直誰のお祝いだか分からない、状態になってしまうので、派手すぎる衣装は避けていただいた方がいいなと個人的には思います。

スポンサーリンク

七五三で母親がスーツを着て行くならコレ!

次は七五三に参加されるお母様の服装の代表格であるスーツとワンピースのそれぞれの特徴やメリットデメリットについてお話ししたいと思います。

スーツを着ると全体的にカッチリした印象になりますので、落ち着いた雰囲気を出したいときにおすすめです。

ベーシックな色である黒や紺色のスーツを着るとお子様の着物の色がより一層引き立ち、とても綺麗に見えます。

スーツを一着持っておくと今後の幼稚園の卒園式や小学校の入学式でも着られるので便利ですよ。

七五三でスーツを着て行くメリットデメリット

メリット

  • 写真が全体的にきちんとした印象になる
  • シックな色はお子様の着物の色を一層引き立てる
  • スーツを購入すれば今後も使いまわせる
  • パンツスタイルもあるので動きやすい

デメリット

  • 慣れないと動きづらい
  • 地味な印象になる

七五三の母親の服装でワンピースを着て行くならコレ!

七五三の服装でワンピースを着て行く場合は全体的に少しカジュアルな印象になります。

あんまりピシッとした感じが合わないというご家族にぴったりです。

 

スーツのようにカッチリしていないので、比較的動きやすく、ふんわりしているデザインのものもあるので、体形を隠したいお母様にもピッタリです。

七五三が終わった後も普段着で着ることが出来ますし、コサージュやストールなどの小物次第で簡単にシックにも華やかにもできますので、アレンジやコーディネートを楽しみたいというお母様におすすめです。

 

七五三でワンピースを着て行くメリットデメリット

メリット

  • 比較的動きやすい
  • 体形を隠せる
  • 普段着としても着られる
  • 小物でアレンジがしやすい

デメリット

  • ワンピースの種類によってはカジュアルすぎる印象を持たれることがある

まとめ

今回は七五三のお母様の服装についてご紹介しました。七五三の記念写真は今後の大切な思い出となります。

スーツ姿やワンピース姿のメリットデメリットをご覧いただき、あなたの「後悔しない服装選び」の一助となりましたら幸いです。

スポンサーリンク

 - 秋のこと