簡単5ステップ♪カーペットにうんちがついたときの掃除手順と除菌方法

赤ちゃんのオムツ替えのときや、ノロウイルスにかかって下痢が激しいとき、思いがけずカーペットがうんちで濡れちゃったということありますよね。

うちも子供が赤ちゃんのころはすぐにうんちが横漏れしちゃったり、ノロウイルスやロタウイルスで下痢したりしていろんなものが汚れました^^;

ズボンとか丸洗いできるものが汚れる分にはなんとか洗えるんですが、カーペットが汚れたときは血の気が引きましたね。

コレ!洗えんやんけ!!!

と。

そこでカーペットにうんちがついちゃったときの除菌方法や洗い方について調べてまとめてみました!

スポンサーリンク

カーペットにうんちがついたときの洗い方と除菌方法

カーペットのうんちを掃除する時の手順をまとめるとこんな感じ。

  1. ある程度うんちを取り除く
  2. 消毒液で除菌する
  3. 水かぬるま湯で予洗いする
  4. 重曹を使ってにおいを取る
  5. 天日干し

うーん、単純明快♪

使うものは

  • ゴム手袋
  • ビニール袋(ゴミ袋)
  • いらない布やキッチンペーパー
  • 次亜塩素酸水または塩素系漂白剤
  • 重曹

です。
うんちはシミになると取れにくくなるので、すばやくやりましょー!

手順1 うんちをある程度取り除く

ゴム手袋をし、キッチンペーパーやいらない布でウンチをできるだけ取り除いておきます。

手順2 消毒液で除菌する

うんちを消毒するにはノロウイルスのときに良く言われる塩素系漂白剤(次亜塩素酸ナトリウム)が効果的なんですがこれには欠点があります。

それは色物が色落ちしてしまう可能性があること。

塩素系漂白剤には漂白作用があるので、完全に白くはならなくても色落ちの可能性は高いそうです。

大抵のカーペットの場合、色がついていると思うので、こうなると塩素系漂白剤は使えませんね…

そこで色落ちしない除菌方法を調べてみると「次亜塩素酸水」がいいらしいという情報を発見しました。

 

( ゚д゚)??じあえんそさんすい???

と、私この単語初めて聞いたので、どんな効果があるのかいろいろ調べてみましたよー。

次亜塩素酸水の除菌効果

次亜塩素酸水はほとんどすべてのウイルス・細菌に効果があるという超スペシャル(死語)な液体なんですって!

除菌というとまっさきに思いつく「アルコール」はノロウイルスには効かないというけれど、次亜塩素酸水はノロウイルスもOKだし、菌の中でもかなり強力と言われるボツリヌス菌やセレウス菌などにも効くんですって!

すごい!

しかも私が一番驚いたのは次亜塩素酸水は食品添加物としても指定されているものらしく、万が一クチに入ってしまっても無害だとか。

手で触っても目に入っても大丈夫なんですって。

スゴスギル!!

スポンサーリンク

次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムは別物

ちなみによく似ている単語で「次亜塩素酸ナトリウム」というのもあるそうですが、これらは全く違うものなんだそうです。

次亜塩素酸水は薄めずにそのまま使えるのに対し、次亜塩素酸ナトリウムは水で希釈して使います。

また、次亜塩素酸水はスプレーするまでは無臭ですが、次亜塩素酸ナトリウムは強い塩素系のニオイがするそうです。なので人体にも有害。

クチに入ったりしたら大変です!

また、除菌できる菌の種類も違います。

次亜塩素酸ナトリウムもインフルエンザやノロウイルスにも効くので多くの菌を除菌できるようですが、ボツリヌス菌やセレウス菌などの非常に強い菌には効かないそうです。

逆に次亜塩素酸水はボツリヌス菌やセレウス菌にも効くので、除菌には最適なものだそうですよ。

ホントにすごいですねー^^

ちなみに価格も安くて楽天市場では次亜塩素酸水が2リットル入って1000円切ってました!

お財布にも優しい♪

色落ちしてもいいものの除菌には塩素系漂白剤

色落ちしてもいいものの除菌や新たに次亜塩素酸水を買うのはイヤダというときには自宅にある塩素系漂白剤を使うのが手っ取り早いです。

塩素系漂白剤で除菌するときには原液ではなく水で薄めて使うといいそうです。

塩素系漂白剤の薄め方
  • 500mlのペットボトルを用意して、半分くらい水を入れる。
  • ペットボトルのふた2杯分の塩素系漂白剤をペットボトルに入れる。
  • ボトルが満タンになるまで水を入れる。

※市販されている塩素系漂白剤の濃度の平均値5%のものを使用。

これで準備OK!

固形物をある程度取り除いたらこのスプレーをシュシュッとかければ除菌OKです。

ちなみに塩素系漂白剤の希釈液は作り置きしておくと効果が薄れるみたいなので、その都度作るのがポイントですよ。

手順3 水かぬるま湯で予洗いしてから洗濯洗剤で洗う

カーペットをお風呂場などに持っていき、シャワーを使ってうんちがついた部分を洗い流します。

お湯の方が便が落ちそうな気がしますが、実は50度以上のお湯を使ってしまうと便が固まって逆に落ちにくくなるそうなので、予洗いのときは水や40度以下のぬるま湯がいいそうです。

予洗いが終わったら洗濯洗剤を溶かした液にタオルをひたし、汚れた部分を擦り落とします。
ここでしっかり汚れを落としますが、どうしても完全に汚れが落ちない場合は最後に天日干しすることでシミが分解されてきれいになることがあるので、あまり神経質に洗わなくても大丈夫だそうです。

手順4 重曹を使ってにおいを取る

洗ってもニオイが残っているとき、ウンチの臭い取りには重曹が最適だそうです。

ウンチの嫌な匂いは酸性のニオイ。

酸性にはアルカリ性の重曹で中和するとニオイが取れるそうです。

使い方はカンタン。そのまま汚れにふりかけるだけ。

予洗いで濡れている部分をおおうようにたっぷり重曹をふりかけておきます。

30分位おいたら重曹をビニール袋などに取り除けるだけ取り除き、カーペットの嫌なニオイがとれていたら掃除機で綺麗にします。

ニオイが1回で取れなかったら何回か繰り返しましょう^^

最後に掃除機で吸い取るとき「ちょっと汚いんじゃない…?」と思うかもですが、次亜塩素酸水で除菌してありますし、完全ににおいが取れてから掃除機をかければあまり気にならないんじゃないかなーと思います。

手順5 天日干しする

最後に日光消毒をすればカンペキ♪ウンチの色が残ってしまっていても、紫外線に当てると色素が分解されて黄色い色がなくなるそうですよ。

カーペットにうんちがついたときの掃除&除菌方法 まとめ

カーペットについたうんちを綺麗に掃除するには

  1. ボロ布やキッチンペーパーなどである程度うんちを取り除く
  2. 次亜塩素酸水(または塩素系漂白剤)で除菌する
  3. 汚れの部分を水かぬるま湯(40度以下)で予洗いし洗濯洗剤で洗う
  4. 重曹を使ってにおいを取る
  5. 天日干しして完全に汚れを落とす

以上です!

この方法は赤ちゃんだけでなくお年寄りの介護とかペットのウンコ(w)にも使える方法だそうです。

おととし、近所でノロウイルスが流行したときはうちの息子も嘔吐と下痢で大変でしたが、またかかってしまってもこの方法で乗り切ることにします( `・ω・´)!

スポンサーリンク

コメント