ロタウイルスの嘔吐の期間は?何日も続くときや子供で長引くときには要注意

子供がロタウイルスと判明して何日か経つけれど、子供がまだ吐き続けている(;_;)

これっていつまで続くの?

こんにちは、ゆう子です(*^^*)

ロタウイルスの代表的な症状である嘔吐。

数日で落ち着くと言われることが多いですが、まれに長引いてしまうこともあります。

 

今回はロタウイルスの嘔吐が続く期間や子供の嘔吐が長引くときの対処法などについてまとめました。

スポンサーリンク

ロタウイルスの嘔吐の期間

こんにちは、ゆう子です(*^^*)
ロタウイルスは嘔吐と下痢が主な特徴ですが、嘔吐はいつまで続くのか気になりますよね。

ノロウイルスでの嘔吐は一般的に数時間から長くとも2日と言われることが多いです。しかし何事にも個人差があるように、ロタウイルスによる嘔吐もこの限りではありません。

ロタウイルスの症状は嘔吐なしのこともある

ロタウイルスにかかっても嘔吐が全くないこともありますし、数日~1週間ほど続くこともあります。

嘔吐の有無でノロウイルスかどうかの判断や完治したかどうかの判断はできませんので、注意しましょう。

ロタウイルスの嘔吐が続くときの対処法

嘔吐の回数は1日に1回~3回くらいのことが多いですが、それ以上になることもあります。

嘔吐が続くときには無理に食べ物を与えると気持ち悪くなって余計に吐いてしまうこともありますので、そんなときは落ち着くまで水分のみあげるようにしましょう。

温かくしたイオン水や薄めたミルクなどが良いでしょう。
徐々に胃腸の働きが落ち着いてくるのでそうしたらトロトロのおかゆや小さく切った野菜などを柔らかく煮込んだものをあげて、胃腸に負担をかけないようにします。
もし水分だけでも吐いてしまうのであれば胃腸がかなり弱っていることになりますので、1~2時間程度何も与えないようにし、胃腸をしっかり休ませてあげてから改めて水分や食べ物をあげるようにしましょう。

嘔吐の時は「無理に食べさせない」ことと、「食べられるものを食べる」ことが大切です。

ひとまず栄養のバランスのことは考えずに胃腸を休ませてあげるように心がけましょうね。

スポンサーリンク

子供の嘔吐が長引くときに気を付けたいこと

子供の嘔吐が続くときに気を付けたいのが何といっても脱水症状です。子供は体が小さいため、嘔吐をすると身体への負担が大きく、すぐに体内の水分が持っていかれてしまうため、脱水になりやすいです。
脱水にならないためには何といっても水分補給が大切。

飲み物が飲みにくいようであれば野菜スープやみそ汁のスープなどの汁ものや、水分が多く含まれている野菜や果物で喉を潤すのがおすすめです。
ただし、しっかりと水分を摂ることが出来なかったり嘔吐や下痢が続く場合には脱水の危険もありますので、

  • おしっこの量が少ない
  • 唇が渇いている
  • ぐったりしている

などの症状があれば早めに小児科などの病院にかかるようにしましょう。

まとめ

ロタウイルスに限らず子供の嘔吐が続くと心配ですよね。なかなか食べ物も食べてくれず痩せていってしまうこともあります。

そうなるととても心配ですよね><
でもしっかり完治すればモリモリご飯を食べてくれるようになり、1週間ほどで体重も元通りになることが多いです。

子供が脱水になると入院や点滴が必要になることもありますので、お子様の様子には十分注意してくださいね。

スポンサーリンク

コメント