インフルエンザ

インフルエンザで保育園の休みはいつまで?登園基準といつから行ける?

スポンサードリンク

子供がインフルエンザにかかっちゃった…保育園を休まないといけないんだけどいつまで休まないといけないの?

お子様がインフルエンザになってしまうと保育園も仕事も休まなくてはいけなくなるので親子とも大変ですよね。インフルエンザにかかったら何日休まないといけないのでしょうか。登園する目安はあるのでしょうか。調べてみました。

スポンサードリンク

インフルエンザで保育園の休みはいつまで?

こんにちは、ゆうこです(*^^*)
お子様がインフルエンザにかかってしまうと体調面はもちろん、何日保育園や仕事を休まないといけないのか心配になりますよね。結果からお伝えすると1週間弱は最低でもお休みが必要になります。
というのもインフルエンザにかかったときの登園基準は下記のように決まっているからです。

インフルエンザによる保育園の登園基準

インフルエンザにかかったお子様がいつから保育園に行けるかというと「学校保健安全法施行規則」により幼児の出席停止期間が「発症後5日を経過しかつ解熱した後、3日経過するまで」とされているため、それに準じた規定をとっているところが多いです。
※厳密には保育園は学校保健安全法でいう「学校」には含まれません。幼稚園は学校保健安全法の「学校」に含まれます。
ちなみに小学生以上は発症後5日を経過しかつ解熱した後、「2日」経過したら通学可能となります。

インフルエンザ 保育園 いつから行ける?

保育園の登園基準は「発症後5日を経過しかつ解熱した後、3日経過したら」と定められていますが、具体的にいつから行けるのか気になりますよね。
いつ解熱したかによって登園開始日が変わりますので、いくつかのパターンを図にしてみました。

↓クリックで拡大します

インフル登園機関

①発熱から3日目に解熱した場合は、最初に発熱してから7日目が「発症後5日を経過しかつ解熱した後、3日経過した日」になりますので、7日目に登園が可能となります。

②まれかと思いますが、発熱が午前中で、その夜には解熱した場合は6日目に登園OKとなります。

③発熱から5日経っても解熱しない場合で6日目に解熱した場合は10日目に登園可能となります。

まとめ

お子様が保育園に通っているという方は仕事の関係上、なかなか休みが取れないという方も多いと思います。中にはウソをついて子供を登園させてしまうような親御さんもいるようです。ただ、免疫力の低い子供たちはすぐにインフルエンザウイルスに感染してしまいますし、中には重篤な症状が出てしまうお子様もいらっしゃいます。お仕事もとっても大切ですが、保育園で流行してしまった場合には再度自分のお子様が感染してしまうリスクもありますので、十分ご注意くださいね。

スポンサードリンク

-インフルエンザ
-,

シェアしていただけたら嬉しいです!