インフルエンザ

インフルエンザ予防接種の効果的な時期 子供はいつ?効果の続く期間は?

スポンサードリンク

子供にインフルエンザの予防接種を受けさせたいんだけど、何月に受けるのが最適なの?どうせなら一番効果のある時期に受けさせたい!
こんにちは、ゆう子です(*^^*)

子供がインフルエンザにかかった時の辛さを考えたとき、予防接種を検討される方は多いと思います。

子供のインフルエンザの予防接種は2回打つのを推奨されているため、スケジュールをどうやって組もうか悩むことってありますよね。

予防接種のスケジュールは、事前にある程度決めておかないとインフルエンザの流行のピークに間に合わないということも少なくありません。

子供はすぐ具合悪くなったりしますから「さて明日は予防接種だー!」と思っても突然の熱で予定が狂ってしまうこともあります(゚o゚;;

いざというときに慌てないために、今回は子供がインフルエンザの予防接種を受けるのに一番効果的な時期と、予防接種の効果はいつから始まり、いつまでの期間続くのかについてお話します。

スポンサードリンク

インフルエンザ予防接種の効果的な時期

予防接種の効果はワクチンを打ってからすぐに出るものではなく、数週間のタイムラグがありますので、しっかり流行のピークに間に合うように予防接種を受ける時期について考えておきましょう。

インフルエンザの予防接種を一番効果のある時期に受けるためには1回目と2回目の予防接種の間隔を適正に空けることと、ワクチンの効果が一番高まる時期にインフルエンザの流行のピークの時期を迎えられるように予定を立てるとベストです。

インフルエンザの予防接種の効果が出始めるには最低でも「2週間」ほどかかると言われており、子どもの場合はワクチンを2回接種することで予防接種の効果が最大になるとされています。
これをブースト効果といいますが、ブースト効果とは、たとえばインフルエンザの予防接種を1回打つと効果が10あるとすると、2回打った場合には倍の20ではなく、「30にも40にも大幅アップする」というもので、免疫増幅効果とも呼ばれています。
この効果をうまく使えば予防接種の効果をより高めることができるのです。

ブースト効果を最大限に発揮するには1回目と2回目の間隔を4週間ほど空けると良いとされています。それを見越した上でインフルエンザの流行のピーク時期から逆算し、予防接種を受け始める時期を決めましょう。

インフルエンザ予防接種 子供はいつ1回目を受ける?

インフルエンザの患者は12月ごろから徐々に増え始め、12月下旬から2月ごろにかけてピークを迎えます。

2回予防接種を受ける場合、ワクチンの効果が最大になるには、初回の接種から1ヶ月半~2か月ほどかかります。

また、効果が現れ始めるまでは予防接種を受けてから2週間程度かかりますので、

以上のことを考えると、

10月中に1度目の予防接種を受けておき、2度目の接種を1か月後の11月中に受けておく

と12月中には効果が最大になり、万全の態勢でインフルエンザの流行のピークを迎えられます。

インフルエンザ予防接種の効果が続く期間 子供の場合は?

上記のスケジュールでは2回目の予防接種は11月中に済んでしまいますが、

インフルエンザのピークは12月下旬から2月までの約3ヶ月間続きます。

予防接種の効果ってこんなに長く続くの?と疑問に思われるかもしれませんが、インフルエンザの予防接種の効果は「5ヶ月程度は続く」と言われていますので、

11月中に予防接種を終えても、インフルエンザの流行期間中はしっかりワクチンの効果が続くということになります。

ただし、インフルエンザの流行時期は年度ごとにかなり差があり、2015年には9月に東京都の小学校で学級閉鎖になったこともあるので、ネットなどで最新のインフルエンザ流行情報を入手しておくことも大切です。
インフルエンザの流行時期予想については感染症情報センターなどで8月下旬ごろから発表されますので、チェックしておきましょうね。

インフルエンザワクチンの予約を忘れずに

インフルエンザの予防接種は多くの病院で10月前半から一斉に接種を開始し始めますが、病院によってはワクチンの確保や混雑の懸念から、ワクチン接種を予約制にしているところもあります。

予約が取れずに予防接種が遅れてしまうのを防ぐため、9月に入ったらかかりつけの小児科に予防接種の開始時期や予約が必要かどうかを問い合わせておきましょう。

まとめ

インフルエンザワクチンを受けるからにはベストなタイミングでインフルエンザの流行時期を迎えられるようにしたいものです。

とはいえ、子供は風邪を引きやすいのでなかなか予定通りにはいかないこともありますよね。

かかりつけの先生がいらっしゃる場合は無理のないスケジュールを相談し、より効果的な予防接種を受けられるように準備しておきたいですね。

スポンサードリンク

-インフルエンザ
-,

シェアしていただけたら嬉しいです!