インフルエンザ予防接種 子供の金額相場と料金の違いで効果に差はあるのか?

初めて子供にインフルエンザの予防接種をしようと思うんだけど金額っていくらくらいなの?料金が病院によって違うみたいだけど効果とかに差はあるの?

インフルエンザの予防接種の金額は病院ごとに異なることが多いですがその違いに「なぜ?」と疑問をお持ちになることもあると思います。この料金の違いって一体何の違いなのでしょうか?
今回は子供のインフルエンザ予防接種の金額の相場と、病院ごとに料金が違う理由、料金の違いで効果に差はあるのかについてお話します。

スポンサーリンク

インフルエンザ予防接種の子供の金額の相場は?

こんにちは、ゆうこです(*^^*)
インフルエンザの予防接種の金額は各都道府県、地域によって差がありますが、いったいどのくらいが相場なのでしょうか。

独自に調べてみたところ、1回あたり

  • A病院・・・3,500円
  • B病院・・・2,000円
  • C病院・・・2,400円

と、最大で1,500円もの金額の違いがありました。家族が多い場合には総額はかなりの金額の違いになりますよね。でも、予防接種の金額の違いってなんの違いなのでしょうか。

インフルエンザワクチンの金額の違いって何の違い?

インフルエンザワクチンの料金は病院ごとに違うのはもちろん、同じ病院でも「大人と子供」や「接種回数」の違いで金額が異なるところがあります。

たとえば上記で紹介したA病院では年齢問わず一律3,500円なのに対し、B病院では1歳以上の未就学児は1回2,000円となっていました。子供の予防接種料金が安いのは、接種の回数が2回接種のことが多いからとみられます。

また、他の病院では1回目は3,500円だけど2回目は2,500円に割引というところもありました。複数回打つと割引になる仕組みなんですね。他にも「家族割引」や「兄弟割引」というものを導入しており、2人以上の同一世帯のご家族が一緒に受けると1回あたりのワクチンの料金が200円ほど安くなる病院もあったりして、実に様々でした。

インフルエンザ予防接種の料金に違いがある理由

なんでこんなに病院ごとに料金の設定方法が違うのかというと、インフルエンザワクチンは自由診療といい、病院が独自に料金を設定することが出来ます。そのため、多院との競争?などからいろいろな料金設定をする病院が多いんですね。

決して、料金が安いからワクチンの量を減らしているとか、ワクチンの効果が薄いとか、怪しい所で作った製品というわけではありません。
インフルエンザの予防接種の料金を少しでも抑えたいという場合にはいろいろな病院の価格を比較してより安いところを探すと良いでしょう。予防接種の料金は数千円しますし、医療費控除の対象外ですので節約できるのであればそのほうが嬉しいですよね。

予防接種の料金は全額自己負担で医療費控除の対象外

予防接種の費用は医療費控除の対象外であり、健康保険の適用も対象外となるため、全額自己負担となります。
医療費控除は病気の「治療」にかかったお金が控除対象となるため、病気の「予防」に関する予防接種は控除対象外になってしまうのです。

私の住んでいる東京都の西側でインフルエンザの予防接種の料金を調べてみたところ、同じ駅近の病院で500円ほどの料金の差がありました。
病院も他院とあまり大きな金額の差が出ないように病院ごとに価格を調査して調整して決めているようですので、大きな差はありませんが、500円節約できればランチが1回食べられますよね♪あなたの地域の料金も一度調べてみると良いですよ^^今ではインターネット上に価格を載せているところも多いので、調査は簡単です!

スポンサーリンク

インフルエンザ予防接種の効果は子供の場合どのくらいある?

インフルエンザの予防接種の価格も気になりますが、特に予防接種の効果については一番気になるところですね。

厚生労働省の発表によると6歳未満の子供がインフルエンザの予防接種を受けた場合、20~30%ほどインフルエンザによる発熱を予防する効果があるとされています。
私は意外と予防効果は低いんだな…と思ったのですが、あなたはいかがでしょうか?
なぜ20~30%ほどの予防効果なのかというと、人間の免疫機能の仕組みが関係してきます。

「免疫効果」とは病気に対抗するための体の力の事ですが、これはある程度病気にかかることによって培われていくものです。
そのため、一度もインフルエンザにかかったことのない小さな赤ちゃんや子供に接種してもワクチンだけでは十分な免疫がつきにくいと言われているんですね。
日本小児科学会でも小児に対するインフルエンザワクチンの予防効果は最大でも30%程度であることを発表したうえで「任意接種」としていますので、今一度ワクチンの接種についてご家族で話し合ってみても良いかもしれませんね。

まとめ

インフルエンザワクチンの要否については医師によっても見解が全く違います。赤ちゃんのうちからワクチン接種を勧める先生もいますし、ワクチン否定派の先生もいらっしゃいますので、信頼できる先生との相談のもと、最終的には納得の上でワクチンを受けるかどうか判断したいものですね。
インフルエンザの予防接種を受けるかどうか悩まれた場合には下記の記事も参考にしていただけたら幸いです。一緒に子供の健康を守っていきましょうね^^

スポンサーリンク

コメント