ドラキュラの仮装を子供用に手作り マントは100均で!ハロウィンで簡単に仮装する方法

ハロウィンで子供にドラキュラの仮装をさせたい。
手作りで安く済ませたいんだけど何が必要で、どうやって作ればいいの?

★★★
こんにちは、ゆうこです(*^^*)
ハロウィンではいろいろな仮装がありますが、ドラキュラ(ヴァンパイア)は大人にも子供にも大変人気のあるキャラクターですよね。
「今年はドラキュラの仮装をしよう!」と思ったのはいいけど何から準備したらいいか分からないというケースもあると思います。
今回はドラキュラの仮装をするのに必要なものや簡単に手作りする方法、100均を使ったマントの作り方などをご紹介します。

スポンサーリンク

ドラキュラの仮装を子供用に手作り

ドラキュラの仮装をするのに欠かせないものといえば、

  • ワイシャツ
  • 黒いズボン
  • マント
  • ネクタイ(蝶ネクタイ)

などですね。この画像を参考にドラキュラの仮装の準備をしていきましょう!

ワイシャツは手持ちがあればそちらを使用すると良いですし、なければ白い服を着て、襟だけを自作でくっつけても簡単にワイシャツもどきになりますよ。
画像ではマントについたひもを蝶結びにしていますが、蝶ネクタイでもカッコいいです。
蝶ネクタイもも持っていなければ手作りしちゃいましょう。
難しそうに思うかもしれないですが、長方形に切った布の真ん中をへこませて細長く切った布で止めれば簡単にリボンができます。
リボンができたら首に巻く用の紐やリボンを用意してボンドなどでくっつければ簡単に蝶ネクタイになりますよ。

もしそれすらも面倒であれば、100均のおもちゃコーナー(面白グッズコーナー?)などに蝶ネクタイが売っていることもありますので、探してみてくださいね。

私の近所のダイソーには蝶ネクタイ売っていましたよ^^

ドラキュラのマントは100均でゲット!

ドラキュラの仮装のシンボルであるマントですが、実はこちらは出来上がったものが100均で売っています。

買っちゃえば作る手間もなく本当に楽チンですね。

手作りに挑戦してみてももちろん良いですが、「作る時間がない」「面倒くさい」というときには100均のマントを利用しましょう。

ただ、100均に売ってはいるのですが、金額は200円の商品になりますので、注意してくださいね。
もし他の子と被りたくないとかオリジナルマントを作りたいという場合は下記の方法を使うと簡単にドラキュラマントが作れますよ!

ハロウィンのドラキュラマントの作り方

※図解もあります♪

1、子供の肩からこめかみのあたりの長さ+肩からマントのすそまでの長さでサテンの布を購入します。横幅はお好みで。

2、マントを体につけるためのリボンか紐を用意します。長さはお子様の首回り+リボン結びにした時に垂れる長さ分にします。
色はお好きな色で良いですが、赤や黒だとドラキュラの雰囲気がぐっと増しますよ。

ドラキュラマント1

3、マント用の布の上の方を(図の①の部分)リボンや紐が通る隙間だけ残して折り返し、縫います。

4、そのあと肩から上に出るエリ部分の長さを残して(図の②の部分)折り返し、先ほどの縫い線に合わせてさらに縫います。ドラキュラマント

5、次に①の部分にリボンや紐を通します。

6、そしてお子様の首にリボン結びで巻いてあげたらドラキュラマントの完成です^^

このようにマントの手作りもとっても簡単ですし、布が黒なのでちょっとくらい糸が曲がってもばれません^^
ぜひ時間がありましたらチャレンジしてみてくださいね。

スポンサーリンク

ハロウィンの仮装で簡単にドラキュラの雰囲気をアップさせる方法

ドラキュラの衣装に必要なワイシャツ、黒いズボン、マント、ネクタイ(蝶ネクタイ)がそろったら早速試着してみましょう。
これだけでも雰囲気が出ますが、次のグッズを使うともっとグレードアップできますよ。

  • ドラキュラの牙をつける
  • 傷口シールを貼る
  • 血のりをつける
  • ステッキを持つ
  • 帽子(シルクハットなど)をかぶる

しかもこれらは全て100均に置いてあるグッズなので、とってもリーズナブルです。意外と100均と言ってもあなどれないくらいのリアリティがあるものもありますので、ぜひお近くの100均を覗いてみてくださいね。傷口シールなどはつけるだけで簡単ですので、ぜひひとつ試しに着けてみてはいかがでしょうか^^

ステッキを手作りしたい!というあなたはハロウィンにも使える可愛い簡単ステッキの作り方もチェックしてみてくださいね^^

>>こんなに身近なものがゴージャスなステッキの材料に!簡単ステッキの作り方12選!

まとめ

ドラキュラの仮装は人気があるだけでなく手作りするのも簡単で、しかもとってもカッコいいです。
お子様もいつもと違う格好ではしゃいじゃうかもしれませんね。ぜひ楽しいハロウィンを楽しんでください!

スポンサーリンク

コメント