年賀状の宛名の人数が多い時は家族一同?それとも連名?使い分けは?

年賀状の宛名を書こうと思っているんだけど相手の人数が多くて全員書くべきか、家族全員の名前をまとめて書くか迷っている。どうやって書いたら失礼にならないかな?

★★★

こんにちは、ゆうこです(*^^*)
年賀状を作成する時に相手の家族が多いとどうやって書いたらバランスよく書けるのか、そもそも全員と面識がない場合などは全員の名前を書くべきなのか数名だけ書けばいいのか悩んでしまうことはありませんか?
年賀状の宛名ひとつとっても先方はきちんと見ているものですし、マナー違反の書き方をすると相手方に嫌な思いをさせてしまう場合もあります。

今回は正しい宛名の書き方を学びましょう!人数が多い時はこのように書くと良いですよ^^

スポンサーリンク

年賀状の宛名の人数が多いときはどうする?

年賀状はいろいろなマナーがあるので悩むことも多いですよね。

年賀状の表を飾る「宛名」もその一つです。一人や二人であれば書き方に悩まなくとも、3人以上の時はちょっと悩んでしまいますね。

3人の名前を並べて書くときは世帯主(ご主人)の名前を一番右に書き、その左に奥様のお名前、お子様のお名前、という形で記入します。名前の一文字目の位置は横に揃うように書きましょう。

苗字が全員一緒の場合、世帯主以外の名前に苗字はつけません。
もし苗字の違う方がいらっしゃる場合にはその方だけフルネームで記入するようにします。
年賀状宛名連名3人

宛名が4人以上の場合は、全員の名前を書くと名前の列が横に長く伸びすぎて全体のバランスが崩れてしまうこともありますので、その場合にはご家族のお名前を「家族一同」とひとくくりにして呼ぶ方法もあります。

年賀状の宛名を家族一同にするときの書き方

宛名を家族一同とまとめて書くときには以下のように記入します。
年賀状宛名御家族様
宛名を家族一同とまとめる書き方は2種類あり、まずは左側の図の「世帯主のお名前+御家族御一同様」と書く方法です。「御家族一同様」ではなく、「御家族’御’一同様」と記入するのがポイントです。
また、少し簡略化した形で「相手の苗字+家+御一同様」と書く方法もあります。右側の図を参考にしてくださいね。

○○家御一同様は相手の世帯主のフルネームを知らないときや漢字の間違いを避けるときに使えます。

ただ左の図に比べるとやや省略された印象を受けますので、なるべく「世帯主のお名前+御家族御一同様」と書く方が良いでしょう。

世帯主のフルネームと正しい漢字は事前にきちんと確認しておきましょう。
なお、ご家族様一同という書き方は相手が4人以上の時はもちろん、世帯主のフルネームは知っているけれど、ご家族のフルネームまでは知らないという場合や、

普段は宛名の特定のひとりだけにお世話になっているが、ご挨拶がてらご家族全員に宛てて年賀状を書きたいという場合にも使うことが出来ます。

スポンサーリンク

年賀状の宛名を連名で書くと多い時は数人に絞って書いてもOK

宛名を書くときに相手の家族全員と面識があるわけでなく、数名としか知り合いではないケースもありますね。
たとえば自分と相手の奥さんだけが友達だったり、自分の子供の友達とお母さんのことは知っているけど、相手のお父さんのことやほかの兄弟には面識がない場合もあると思います。

そのようなときには宛名に知り合いの方の名前だけ書くようにしても失礼にはあたりません。

まとめ

「年賀状の宛名なんてちゃんと見てる人少ないでしょ」と思われるかもしれませんが意外と相手も「みんなどのように書いているんだろう?」という気持ちで見ているものです。適切な宛名にしなかったばっかりに知らないうちに相手を嫌な気持ちにさせてしまう可能性もありますので気をつけましょうね(^^)

スポンサーリンク

コメント