子供と自転車に乗る時の寒さ対策 冬の服装と防寒グッズのおすすめは?

自転車で子供の送り迎えをしているんだけど、子供が寒くないか気になる。
みんなどんな防寒対策をしているの?服はどうしてるの?何かおすすめの防寒グッズってある?

★★★
こんにちは、ゆう子です(*^^*)
私の近所ではお子様をママチャリに乗せて送り迎えをしているお母さんをたくさん見かけます。
かくゆう私もチャリンコで保育園の送り迎えをしている一人。

子供を前のチャイルドシートに乗せて走っているのですが、前から風がダイレクトにあたるので寒くないかとても心配になります。

そこで私が実践している自転車に乗る時の子どもの防寒対策や服装、ママ友が使っていてとても便利そうだな~と思った自転車用の防寒グッズについてご紹介します。

スポンサーリンク

子供の自転車の寒さ対策 家にあるもので簡単防寒!

自転車に乗っている時ってものすっごい寒いですよね!
私は超寒がりなので、冬の自転車は本当に億劫になります;-;

うちの子はまだ1歳半なので、子供を前乗せして自転車をこいでいるのですが、
まだ話せないので、寒いのか寒くないのか直接聞くことが出来ません。

でもだからといって何もしないわけにはいかず、風邪予防のためにもいつも実践している方法が毛布タイプのブランケットを使うことです。

ブランケットや毛布ならきっとあなたのご自宅にもありますよね^^
ブランケットを子どもの足元にかけてあげる(というか前かごに押し込んでいる)だけで足元が暖かく体全体も冷えにくくなります。
これなら新たに防寒グッズを購入する必要はなく、家に帰れば普通にブランケットとして使えるので一石二鳥です。

また、うちのチャリにはついていないのですが、自転車に幼児用のレインカバーが付いている場合は雨が降っていなくてもそれで囲ってあげるだけで風を防げて防寒になりますよ。
1年中使えるものなので買っても損なしです^^

冬の自転車の服装 子供は意外と寒がり

ブランケットを使うとはいえ、上半身はまだまだ寒いママです。うちの場合、子供の服装はどうしているかというと

「ちょっと厚着かな?」と思えるくらいの服装を着させてあげています

自転車に乗るとき、自分は一生懸命ペダルをこぐのでそのうち身体は温まりますが、じっと座っているだけの子供の身体は温まることがないですよね。
子供は風の子といいますが、それはたくさん動いているからこそ。

小さな体はじっとして動かないでいるとどんどん冷えて行ってしまいます。

 

うちは東京ですが、11月くらいから自転車に乗る時、子供にはダウンを着せています。普通に歩いているときは全然必要のないくらいの気候ですが、
やはり自転車にのっていると寒いですからね><

あとは子供用のマフラーやレッグウォーマーも付けてあげています。

ちょっとやりすぎかもしれませんがw
風邪を引くよりはましかなと思っています^^;

スポンサーリンク

自転車の防寒グッズ

ブランケットやレインカバーを使っても、いくら厚着させても子供がまだまだ寒そうだなというときには自転車の防寒グッズを用意しても良いでしょう。

楽天市場で見つけたとっても人気のある幼児用の防寒グッズをご紹介します。

自転車用子供乗せシートカバーが便利!

厚着させたりブランケットを準備するのが面倒だな~という場合におすすめなのが、このようなチャイルドシートごと子供をすっぽり覆えるようなシートです。

これだと風が入り込みませんし、中がフリースで保温性もあるのでとても暖かいです。

また、子供を乗せたり下したりするときは前の部分が大きく空くので、上げ下ろしもとっても楽です^^

ブランケットだと飛ばされそうで心配というときにもこの自転車シートカバーなら安心ですよね。

自転車用ブランケットも便利!

また、ブランケットはブランケットでもこのような首まですっぽり覆える自転車用のブランケットもあります。

 

自転車用に作られているので防寒対策はバッチリですし、モコモコなのでとっても温かいです^^

ちなみにこのようなブランケットはネットで購入してもいいかと思いますが、
首もとは大きなマジックテープでとめられるようになっているだけで結構単純な作りになっているので、お時間のある方は手作りしてもよさそうですね^^

まとめ

今回は自転車に乗っている時の防寒対策についていろいろとご紹介しました。
ひとまず私は保育園が自転車で2~3分ととっても近いので、手持ちのブランケットとダウンを着せる方法で落ち着いています。

でも自転車に乗る機会が多かったり長かったりする場合にはこれではお子様が寒いかと思いますので、
お子様の体が冷えないようにいろいろと工夫して風邪を引かないようにしてあげたいですね。

スポンサーリンク

コメント