インフルエンザ

インフルエンザの子供の解熱後に要注意!高熱がぶり返すと登校や登園はいつからできる?

スポンサードリンク

子供がインフルエンザにかかっちゃって…
熱は一回下がったんだけど、解熱後3~4日したらまた熱が上がってきた…
こんなことってあるの?こんな時いつから登校していいの?

★★★
こんにちは、ゆう子です(*^^*)
お子様のインフルエンザの症状が落ち着いてきて、「さてそろそろ学校いけるな~♪」なんて思っていたのも束の間、
また熱がぶり返してきちゃった!ということは意外と多いものです。

熱がぶり返すのはインフルエンザの症状なのでしょうか?
それともまた別の風邪を引いてしまったのでしょうか?

今回はインフルエンザの解熱後に注意!
熱がぶり返す要因と学校への登校や登園はいつから可能なのか?
についてまとめました。

スポンサードリンク

インフルエンザに子供がかかったら解熱後でも油断禁物!

お子様の高熱がやっと下がり、元気を取り戻してくるとホッとしますよね。
でも実は子どものインフルエンザは解熱後に再び熱が上がることも良くあるんです。

子供は熱が下がると遊びたがって動きまわるので一見すると元気そうに見えますが、
実はまだウイルスが潜伏していることも少なくありません。
そのことからインフルエンザウイルスによる高熱が数日たってからぶり返すこともあるんです><

インフルエンザの高熱がぶり返すのは子供に多い

インフルエンザによる高熱のぶり返しは
「二峰性発熱(にほうせいはつねつ)」と呼ばれています。

特に子供の場合、1歳~2歳未満のお子様で抗インフルエンザ薬を使用しなかった場合、
90%以上の方に二峰性発熱の症状が見られたという研究結果があります。
それほど高確率で起こることもある症状なんですね。

抗インフルエンザ薬にはリレンザ、タミフル、イナビルなどがありますが、1歳未満のお子様に使われることはほぼありませんし、
1歳を過ぎていても処方しない小児科の先生もいらっしゃいます。
そのため、子供は二峰性発熱が起きやすいとも言えます。

二峰性発熱はいったん熱が下がってから半日ほどでまた熱のぶり返しがあるケースと
3日~4日経ってから熱がぶり返すケースがあります。

ただ3日~4日経ってからの熱はもしかすると別のウイルスが原因の可能性もありますので、
発熱の原因がインフルエンザの二峰性発熱によるものか、別の風邪によるものかを確認したいときは病院で診察を受けるようにしましょう。

インフルエンザにかかったら登校や登園はいつからOK?

インフルエンザにかかった場合の出席停止期間は
小学校では「発症した後5日を経過し、かつ、解熱した後2日を経過するまで」
幼稚園や保育園では「発症した後5日を経過し、かつ、解熱した後3日を経過するまで」
と定められています。

二峰性発熱で一度下がった熱がぶり返してしまった場合は
最初に熱が下がってから2日もしくは3日たってからではなく、
二峰性発熱による熱が下がってからさらに2日もしくは3日経たないと登校登園できないということになります。

なかなか長期間仕事などを休むのは難しいと思いますが、
きちんと登校基準や登園基準を満たしてから登校させないと
「法令違反」になってしまいますので、注意しましょう。

具体的な登園基準の数え方については下記の記事で詳しくご紹介しています^^

>>登園基準を図解でご紹介!熱が出た日から何日後に行ける?

まとめ

子供の熱が下がっても熱がぶり返してしまうことはよくあることなんですね。
せっかく元気になったと思ってもちょっとがっかりしてしまいます。。

でもインフルエンザのウイルスは感染力が強く、完治するまで登校登園はできませんので、
元気そうに見えても必ず登園基準は守るようにしましょう。

そうはいっても仕事を休みづらいのも現状。。
インフルエンザによる子供の熱はいつ下がるのか?
具体的な熱の続く期間と対処法についてはこちらの記事でまとめています^^

スポンサードリンク

-インフルエンザ
-,

シェアしていただけたら嬉しいです!